新着情報

繁殖馬セール出身馬の産駒が2019年度JRA賞受賞!!

1月7日、2019年JRA賞受賞馬選考委員会がJRA本部で行われ、弊社繁殖馬セール取引馬の産駒シングンマイケル号(馬主:伊坂重憲 様、高市圭二厩舎、生産:ヒカル牧場様)が受賞いたしました。
昨年は、東京ジャンプS、東京ハイジャンプS、中山大障害と重賞3連勝と大活躍いたしました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
なお、シングンマイケル号の母であるジェヴォーナ号は、2010年秋季繁殖馬セールに上場され、伊坂重憲様が落札・ご購買されました。

繁殖馬セール出身馬の産駒が東京大賞典G1優勝!!

12月29日、大井競馬場で行われた東京大賞典(G1・ダ2000m)にて弊社繁殖馬セール取引馬の産駒オメガパフューム号(馬主: 原禮子様、安田 翔伍厩舎、生産:社台ファーム様)が好位の後ろでレースを進めると、直線で早めに先頭に立って押し切り、堂々のG1連覇を果たしました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
なお、オメガパフューム号の母であるオメガフレグランス号は、2015年秋季繁殖馬セールに上場され、岡田スタッド様が落札・ご購買されました。
          ―次回の繁殖馬セールは1月22日(水)開催!!―

年末年始休業のご案内

弊社の年末年始休業につきまして、下記の通り御案内致します。
本年もご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。どうぞよい年をお迎え下さい。

休業期間:12月28日(土)から1月5日(日)まで

※お急ぎの際は、留守番電話にご伝言をお残し下さい。こちらよりご連絡致します。
 新年は6日(月)より営業致しますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

繁殖馬セール出身馬の産駒が中山大障害(J・GⅠ)優勝!!

12月21日、中山競馬場で行われた第142回中山大障害(J・GⅠ・3歳上・障害4100m)にて、弊社繁殖馬セール取引馬の産駒シングンマイケル(馬主:伊坂重憲 様、高市圭二厩舎、生産:ヒカル牧場様)が、計11個の障害で、道中6番手あたりを追走。最後から2番目で先団に追いつき、最終コーナーで、先行するブライトクォーツをかわして先頭に立ち、直線止まることなく後続を振り切りG1初勝利を挙げました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
なお、シングンマイケル号の母であるジェヴォーナ号は、2010年秋季繁殖馬セールに上場され、伊坂重憲様が落札・ご購買されました。

2020年冬季繁殖馬セール上場馬一覧&ブラックタイプ更新!

上場馬一覧を掲載しました。
一覧はこちら↓
http://js-live.online/2020winter/list
※上場番号をタップしていただくとブラックタイプが表示されます。
 写真等は随時更新していきます。

繁殖馬セール出身馬産駒が名古屋GP優勝!

12月19日、名古屋競馬場11R・名古屋グランプリ(JpnⅡ、ダート2500m)におきまして、弊社繁殖馬セール取引馬の産駒デルマルーヴル号(馬主:浅沼廣幸様、戸田博文厩舎、生産:㈲坂東牧場様)が、道中5番手に控え、虎視眈々と先頭を伺いながら競馬を進め、3角コーナーから一気にスパートを掛け、先行するアングライフェンをクビ差かわし、見事差し切り勝ちを収めました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
なお、デルマルーヴル号の母であるカリビアンロマンス号は、2015年秋季繁殖馬セールに上場され、㈲坂東牧場様が落札・ご購買されました。

2020年度アロースタッド種牡馬種付料発表!!!

2020年度アロースタッド種牡馬の種付料はこちら↓
http://jscompany.jp/10_arrowstud/pdf/arrow2020.pdf

その他売り株情報随時更新中!↓
http://www.jscompany.jp/nomination/js.cgi

繁殖馬セール出身馬の産駒、兵庫ジュニアGPが(JpnⅡ)優勝!!

11月27日、園田競馬場にて行われました兵庫ジュニアGP(JpnⅡ)にて弊社繁殖馬セール取引馬の産駒テイエムサウスダン号(馬主: 竹園 正継様、飯田 雄三厩舎、生産:㈲グランド牧場様)が見事制覇しました。
関係者の皆様に心よりお祝い申し上げますとともに、今後の更なるご活躍を祈念いたします。
なお、テイエムサウスダン号の母であるムービングアウト号は、2019年冬季繁殖馬セールに上場され、㈱ヤスナカファーム様が落札・ご購買されました。

今後とも繁殖馬セール出身馬産駒に是非ご注目ください!

新種牡馬カリフォルニアクローム導入決定!

カリフォルニアクローム号導入について

謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さてこの度、株式会社ジェイエスでは、米国で供用中の種牡馬カリフォルニアクローム号を購入し、来シーズンよりアロースタッドにて供用することと致しました。

 本馬はアメリカ及びドバイで27戦16勝、G1レースを7勝し、生涯獲得賞金は1,400万ドルを超えており、3歳時と5歳時に米エクリプス賞年度代表馬に2度も選出された名馬であります。4角先頭を持ち味に、圧勝に次ぐ圧勝で米クラシック二冠を制し、さらにはドバイワールドCではレコード勝ち、パシフィッククラシックSでは女傑ビホールダーを5馬身差で下すなど、アメリカ競馬界の横綱として君臨しておりました。

 父は近年日本での適性を高く示しているエーピーインディ系、母系はA4号族とあって、同族で活躍中のグリーンデザートやガルチ、アーチなどと同様、本馬にも名種牡馬となる裏付けが既に備わっております。

 種牡馬となってからは、米国での初産駒が1歳を迎えておりますが、好馬体の産駒が多く、うち4頭がセールで日本人関係者によって購買され輸入されております。

 これだけの一流馬を迎えられるとあって、私どもも興奮を抑えられずにおります。将来は日本の競馬を背負って立つ種牡馬の1頭となるであろうと確信しております。

 お問い合わせは株式会社ジェイエスまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

カリフォルニアクローム会  会長  岡田 隆寛
株式会社ジェイエス 代表取締役 服部 健太郎

2020年シーズン ノミネーション情報を更新しました。(11月19日)