新着情報

リーチザクラウン産駒・UAEダービー制覇!

3月26日、UAE・メイダン競馬場で行われたUAEダービーーG2にて、クラウンプライド(牡3、吉田照哉 様所有、栗東・新谷 功一厩舎、生産・社台ファーム 様)が、抜群の手応えで迎えた最終コーナー。最後は2馬身以上つけての完勝。海外の地で素晴らしい競馬を披露しました!

関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。

今後も産駒のさらなる活躍、そして皆様からの応援をよろしくお願い申し上げます。

2016年のラニ以来史上2頭目の日本調教馬による同レース制覇を果たしました。

種牡馬展示会2022ライブ動画を公開

2月9日に開催したアロースタッド種牡馬展示会2022ライブの動画をアップいたしました。

当日は沢山のご来場、ご視聴誠にありがとうございました。

 

本編では途切れてしまった部分をカットと音声調整に加え馬名テロップとチャプター分けをしていますので

快適にご覧になれると思います。

配合の検討材料にぜひどうぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=LPcJVmD9Zxs

シニスターミニスター産駒がJRA賞を受賞!!

1月11日、2021年度JRA賞が発表されました。

最優秀ダートホースとしてシニスターミニスター号の産駒の
テーオーケインズ号(小笹 公也様所有、栗東・高柳 大輔厩舎、生産・ヤナガワ牧場様)が見事受賞されました。

シニスターミニスター号産駒待望のJRA初のG1制覇を成し遂げた本馬の今後の更なるご活躍を祈念いたします。

 

冬季繁殖馬セールは1月26日(水)です!

シニスターミニスター産駒、全日本2歳優駿-JPN1勝利!!

12月15日、川崎競馬場で行われた全日本2歳優駿にて、ドライスタウト(牡2、YGGホースクラブ 様所有、栗東・牧浦 充徳厩舎、生産・下河辺牧場 様)が、1番人気に押され、4コーナーで先頭に立つと一気に加速しレコードタイムにて完勝。これで無傷の3連勝で重賞制覇!!2歳ダート王へ!!

関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。先日のチャンピオンズCの熱が冷めぬ内に再び大きな仕事やってのけたシニスターミニスター産駒に感謝です。

今後も産駒のさらなる活躍、そして皆様からの応援をよろしくお願い申し上げます。

 

フィレンツェファイア号が到着!!

12月14日、アロースタッドへフィレンツェファイア号が無事到着致しました。

北米スプリント界を駆け抜けたタフな馬体と闘争心を子供たちへ引き継いでくれるのを楽しみにしております。

余勢のお問い合わせはジェイエスまでお願い致します。

 

シニスターミニスター産駒、チャンピオンズC-G1勝利!!

12月5日、中京競馬場で行われたチャンピオンズCにて、テーオーケインズ(牡4、小笹公也様所有、栗東・高柳 大輔厩舎、生産・ヤナガワ牧場様)が、直線で抜け出すと一気に加速、後続を突き放し6馬身差をつ優勝し“砂の帝王”が地方&中央のダート統一を果たしました。関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。シニスターミニスター産駒はJRA・GIで初勝利を飾りました。

アロースタッド種牡馬2022年度の種付料発表!!!

アロースタッド種牡馬の来年度の種付料です。
交配ご検討をよろしくお願いいたします。

シュウジ号が種牡馬入り!

11月5日、シュウジ号の種牡馬入りが決まりました。

通算成績は41戦5勝

重賞は2015年小倉2歳ステークス(GIII)、2016年阪神カップ(GII)の2勝を挙げました。

初年度の種付料については、近日中に発表予定です。

皆様、次年度の配合のご検討を是非よろしくお願いいたします。

フィレンツェファイア号導入のお知らせ

この度弊社では、米国の主要2歳G1レース、シャンペンS勝ち馬で、トップスプリンターのフィレンツェファイアを購入し、来シーズンよりアロースタッドにて供用することと致しました。

本馬は2歳6月にデビューし、一度も故障することなく常にトップクラスのパフォーマンスを維持してきました。デビュー2戦目で重賞初制覇を遂げてから、5年連続ステークス勝ちを記録、前述のG1レースを含めて重賞競走を9勝、G外ステークスを4勝、270万ドルを超える賞金を獲得しております。

本馬のエピソードとして、今年8月のG1フォアゴーSでの出来事は皆さんもご存知かもしれません。直線で先頭を行く1番人気馬に並んでから壮絶な叩き合いを演じ、一度はアタマひとつ抜け出したものの、ゴール直前でライバルに噛みつきにいってしまい、それをきっかけに相手に勝ちを譲ってしまいました。しかしその闘争心、勝利への執念は、往年の大種牡馬サンデーサイレンスを彷彿とさせるものでもあり、種牡馬として成功するのに必要な資質のひとつを持ち合わせていることを既に証明したようなものだといえます。

父はスパイツタウン系ポセイドンズウォリアー、母の父はダンジグ系ラングフュール(アポロケンタッキーの父)。この系統の組み合わせから、モズスーパーフレア(G1高松宮記念)、リエノテソーロ(G1全日本2歳優駿)が出ており、日本競馬に非常にマッチした血統構成であることがわかります。母系は米G1勝ち馬であるシャックルフォード、レディジョアンがいる2-F族で、名種牡馬ゴーンウエスト、本邦G1勝ち馬のタイキフォーチュンやセイウンコウセイらも同族から出ております。

仕上がり早、息の長い活躍期間、故障しらずの頑強な馬体、勝負根性、圧倒的なスピード能力・・・、種牡馬として成功する条件がここまで揃った馬は他にはいないと断言できます。フィレンツェファイア号へ皆様のご支援を賜ります様宜しくお願い申し上げます。

カリフォルニアクローム産駒、北米GⅡジェサミンS制覇!!

10月13日、米国キーンランド競馬場にてジェサミンSーGⅡ(芝1700m)が開催され、カリフォルニアエンジェル(牝2)が、道中後方2番手、後ろからじっくり脚を溜め、直線で追い込みを炸裂させ見事勝利しました。

関係者の皆様に心よりお祝い申し上げます。

産駒待望の重賞ウィナー2頭目!!本当に良いニュースです!!

尚、本馬は現地11月5日にデルマー競馬場にて開催される、BC・ジュヴェナイルフィリーズターフーGⅠへ向かう予定です。楽しみです!!ぜひ注目を!!