アロースタッド

ARROWSTUD

TOP > アロースタッド

ごあいさつ

 平素より有限会社アロースタッドおよび当スタッド繋養種牡馬に格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。2018年シーズンの幕開けを間近に控え、当スタッドでは新たに8頭の種牡馬を迎え入れることとなりました。
 ダービー馬ワンアンドオンリーを筆頭に、ビッグアーサー、ディーマジェスティ、ドリームバレンチノの4頭がG1ウイナー。残るラニ、マスクゾロ、ポアゾンブラック、ゴドリーの4頭も、いずれも重賞ウイナーもしくはG1ウイナーの弟という豪華な顔ぶれで、さらに父系もサンデーサイレンス系2頭を含むヘイルトゥリーズン系が3頭、ミスタープロスペクター系2頭、さらにノーザンダンサー系、プリンスリーギフト系、シアトルスルー系というバラエティ豊かなラインナップとなりました。そのほかにも本年初産駒がデビューするグランプリボス、レッドスパーダ、ヴィットリオドーロ、ファーガソン、供用2年目を迎えるトーホウジャッカル、ペルーサ、ナムラタイタン、ミュゼスルタン、ダブルスター、リヤンドファミユなど、総勢38頭のバラエティに富んだラインナップが揃いました。
 本年も配合種牡馬選定の際には、ぜひアロースタッド繋養馬をご用命賜りますようお願い申し上げます。

岡田 隆寛
有限会社アロースタッド
代表取締役社長

アロースタッド
トピックス/TOPICS

トップへ