アロースタッド

ごあいさつ

 平素より有限会社アロースタッドおよび当スタッド繋養種牡馬に格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。昨シーズンは初供用馬ワールドエースに131頭の配合をいただくなど4頭が100頭超えを果たし、当スタッド全体でも前年を160頭以上も上回る1013頭の種付数を記録することができました。これもひとえに皆様方のご支援ご協力の賜物と、遅ればせながらではありますが、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 来る2017年シーズンもさらなるご愛顧を賜ることができますよう、新たな期待馬を迎え入れることになりました。芝3000m3分01秒0という驚異的なレコードで菊花賞を制したトーホウジャッカル、ゼンノロブロイ初年度産駒の重賞ウイナーで初後継馬となるペルーサ、三冠馬オルフェーヴルの全弟リヤンドファミユ、ダートオープンで活躍したラブミーチャンの半弟ダブルスター、そしてキングカメハメハの良血後継クリーンエコロジーの5頭です。さらに供用2年目を迎えるワールドエース、ブレスジャーニーの登場で期待高まるバトルプラン、初年度産駒が活躍中のトランセンドなど、総勢31頭のバラエティに富んだラインナップが揃いました。本年も配合種牡馬選定の際には、ぜひアロースタッド繋養馬をご用命賜りますようお願い申し上げます。

 

岡田 隆寛
有限会社アロースタッド
代表取締役社長


ページ上にもどる