繁殖馬セール
 多くの人々の夢を乗せてターフを駆け抜けた競走馬たちの多くは、競走生活を終えた後、その血を後世に残す、という壮大な使命を科せられ、繁殖生活がスタートします。

 特に牝馬は、血統が優秀であればあるほど、また、その牝馬の競走成績が優秀であればあるほど、繁殖馬としての期待は大きくなります。

 やがてその血統を受け継いだ馬が生まれ、成長し競馬場で駆けることになった瞬間、その壮大な使命が果たされ、同時に多くの人々の夢も引き継がれていきます。

「競馬は”血”のスポーツである」といわれていますが、血や夢の引継ぎが停滞することなく進んでいく事が、競馬の発展にもつながっていくのだと考えます。


 皆様の愛馬が、その使命を果たすことのできるようアシストしているのが、私たちジェイエスです。

 私たちジェイエスは、繁殖馬セールを秋と冬の年2回(10月・翌1月)開催しています。

 多くの方は、「セール」と聞くと、これから競走馬となる若駒を”買い”に行く市場を思い浮かべるのではないでしょうか。

 実は同様に、繁殖馬を対象としたセールが世界中に存在しており、マーケットの動向を見ながら、流行の血統を持つ繁殖馬を売ったり、また買い求めたりするのは、もはやトレンドともいえます。

 私たちは、40年近くに渡って繁殖馬セールを開催し、多くの牧場が、血統の更新や優秀な血の導入を図るためにセールに参加しています。

 特に競走生活を終え、初めて繁殖シーズンを迎える、上がり牝馬に対する注目度は高く、牝馬をご所有のオーナーの皆様にとって、繁殖馬セールへの参加をご検討されるのに絶好の機会かと思います。


 でもよくわからないなぁ・・・という方も、まずは弊社へお問い合わせください。

申込〜売却まで


【 秋季開催 (10月) の場合 】

8月 販売の申込
 
9月上旬 上場番号の決定
 
10月上旬 せり名簿完成
 
10月中旬迄 血統書の一時お預かり
 
10月下旬 上場馬の準備
 
開催日 セール上場
 
開催日より5日以内 引渡し


販売申込金50,000円(税別)を申受けます。
売却した際の手数料は、落札価格の5%(税別)。

 
販売手数料・主取手数料(販売希望価格の2%)は、ともに販売申込金を充当致します。

 
売却代金は、セール開催日の10日後にお支払い致します。


「セールに出したいけど、上場までの間、
どこに預けたらいいのかわからなくてね・・・」

「申込み受付まで、まだ期間があるんだけど・・・」

というオーナー様も、ご安心ください。


 
上場の際、お預けになる牧場やコンサイナーは、弊社でご紹介・ご案内することもできます。

 
 
申込の時点で競走登録を抹消している必要はありません(上場時には血統書の提出をお願いします)。セールの直前まで出走が可能です。
既に預託中の経産馬、受胎馬もお受け致します。


競走上がり牝馬の需要

過去5年の当セールにおける競走上がり馬
(未供用馬)の取引実績
上場頭数 196頭
落札頭数 152頭
売却率 77.6%
最高価格 2,214万円(2016年冬季)
平均価格 241万円


上がり馬高額落札TOP5(セール史上)
1位 2,214万円
2016年冬季 スウィートレイラニ
2位 1,995万円
2008年冬季 フサイチアイビー
3位 1,312万円
2014年冬季 ドリーミートーツ
2009年冬季 ラドランフォーマ



 
公益社団法人 日本軽種馬協会による
優良繁殖牝馬導入助成事業について
 
 牝馬の流通を促進することと、より良い繁殖馬を導入しようという生産牧場の体質強化を目的として、一定の基準を満たした血統の牝馬、もしくは競走成績を残した牝馬を、国内外の認定市場で購買した場合、代金の一部が助成される事業です。
 当セールもその市場に認定されており、多数の生産者による活発な取引が行われているのです。
ページ上にもどる